未分類

【朗報】実質賃金2.8%増の21年ぶりの高い伸び率…給料をまともに払えない企業の人手不足倒産も増加



投稿日:

【朗報】実質賃金2.8%増の21年ぶりの高い伸び率…給料をまともに払えない企業の人手不足倒産も増加

money_kyuryou_bukuro (1)

6月実質賃金、2.8%増=21年半ぶり伸び、賞与増加

厚生労働省が7日発表した6月の毎月勤労統計調査(速報値)によると、名目賃金から物価変動の影響を差し引いた実質賃金は前年同月比2.8%増で、2カ月連続のプラスだった。
好業績を背景に企業が賞与を増やしたためとみられ、日本の金融危機前の1997年1月(6.2%)以来21年5カ月ぶりの高い伸び率を記録した。
賞与など特別に払う給与は7.0%増の18万3308円。名目賃金に当たる現金給与総額も3.6%増の44万8919円と、同じく21年5カ月ぶりの大幅な増加となった。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018080700253&g=eco

東京商工リサーチが8日発表した7月の全国企業倒産件数(負債総額1千万円以上)は、人手不足関連の倒産が前年同月より増え、今年最多の41件となった。

全体の倒産件数は1.6%減の702件で、4カ月連続で前年同月を下回った。負債総額は2.5%増の1127億1100万円。

東京商工リサーチは、中小企業で「人手不足が深刻さを増している」と分析。

中小企業は業績改善の進み具合に関して二極化が進んでいるとも指摘し、倒産が秋以降に「底ばい状態から増勢に向けて動きだす可能性が出てきた」と警告した。

地域別の件数では、全国9地域のうち5地域で前年同月を上回った。

https://this.kiji.is/399816156157953121

続きを読む


-未分類

Copyright© lovely-cafe site , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.