未分類

会うたびに…女子が絶対言われたい「男からの言葉」 - 文・高橋ひとみ | ananweb - マガジンハウス



投稿日:

会うたびに…女子が絶対言われたい「男からの言葉」 - 文・高橋ひとみ | ananweb - マガジンハウス

恋は盲目。一度恋に落ちると、我も忘れて思わずくさーい台詞を言ってしまうもの。体中から溢れ出たそのキザな迷言たちは、別れた後も、良くも悪くも色濃く残っていくものです……。そんな男子のキザな迷言たちを、女子は実際どう思っているのでしょうか!? anan総研200名に本音を聞いてみました。

文・高橋ひとみ

【アンアン総研リサーチ】vol.53

恋は盲目。一度恋に落ちると、我も忘れて思わずくさーいセリフを言ってしまうもの。そして、体中から溢れ出たであろうそのキザな迷言たちは、別れた後も、良くも悪くも色濃く残っていくものです……。

男子のキザな迷言たちを、女子は実際どう思っているのでしょうか!? anan総研200名に本音を聞いてみました。

Q.男性のキザなセリフ、好きですか?

anan総研調べ。

嫌いな人の方が少し多いですが、ほぼ半々という結果に。日本人女性は海外と比べて冷静で淡々としているので、嫌いな方が圧倒的に多いのかと思いきや、意外とそうではないみたいです。

では、anan総研メンバーは、実際にどんなキザ迷言を言われたのでしょうか?

キザ迷言集

その1

「自分に酔っている」系

「お前は俺が作った女だ」(23歳・その他)
「キミはほんとは甘えん坊さんで、いいこいいこしてほしいこだから、僕がいつもそばにいてあげるね」(28歳・自由業)
「お前がいれば何もいらない」(31歳・その他)
「お前と一緒にいる時は自分が命を預かってると思ってるから」(25歳・事務職)
「君は花よりもきれいだ」(28歳・その他)

思わず、「え?」と聞き返したくなる迷言たちですね。とはいえ、本当に好きな人が相手だと、この迷言たちもキラキラ輝いているに違いありません。

<>

その2

「ひとつになりたい」系

「あなたは未完成のパズルで俺という1ピースでパズル完成」(33歳・事務職)
「『何食べたい?』……『お前』 」(27歳・その他)
「大好きすぎて、お前の中から生まれたい」 (27歳・事務職)

お、お前の中から生まれたいだと?! びっくりですね! 大好きすぎて、もはや遺伝子レベルから一緒になりたいという発想なのか……。恋の力って改めて凄まじい!(笑)

その3

「会うたびに」系

ぶっ飛んだキザ迷言集があるなか、やはり言われて嬉しくて嬉しくて、宝物にしたくなる迷言もあります。

「会うたびにどんどん好きになってく」(33歳・事務職)
「会うたびにきれいになっていくね」(32歳・自由業)
「『世界一大好きだよ』って会うたびに言われる」(27歳・その他)
「あった瞬間『会いたかった』て言われて抱きしめられた」(27歳・事務職)

ポイントは “会うたびに”! 会うたびに、好きになる、きれいになる、かわいくなる……この言葉に女子はかなり弱いです。

デートの回数が増えると、つい顔もファッションも見慣れてしまいますが、それでも女子は、少しでもきれいに、少しでもかわいく見られたいと、髪型を変えたり、メイクを変えたり、試行錯誤してデートに臨んでいます!

“会うたびに” は、その努力が報われる最高の言葉に間違いありません。「今日かわいいね」よりも「会うたびにかわいくなってくね」この言葉のほうが、100倍女子は喜びます。キザ度は増しますけど(笑)。

最後にひとつ、宝物にしたいキザな迷言をご紹介します。

<>

その4

「宝物にしたい」系

「誕生日に手紙をほしいと言ったら『喧嘩した時にこんなに心の美しい人を失わなくてよかった。今日は君を生んでくれたお父さんとお母さんに感謝して過ごします』と書いてあった。普段、好きとも言ってくれないツンツンした人なので感動して嬉しかった」(28歳・その他)

普段ツンツンしてる人が手紙に書いてくる迷言はまたひと味違ってきますね。特別な日にポロッと言えちゃうのも重要なのかも。

大好きな相手に想いを伝えたくて、つい出ちゃうキザ迷言……。だけど、あまり凝ったものにはせず、シンプルにサラッと伝えてあげることが、一番心に響くのかもしれませんね!

以上、【アンアン総研リサーチ】vol.53でした。

※2015年4月19日配信

https://ananweb.jp/soken/topics/research/25844/


-未分類

Copyright© lovely-cafe site , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.