未分類

安い海外コスメ…アラサーの本音「貰って嬉しくない」プレゼント&土産 - 文・harako | ananweb - マガジンハウス



投稿日:

安い海外コスメ…アラサーの本音「貰って嬉しくない」プレゼント&土産 - 文・harako | ananweb - マガジンハウス

元カレからのプレゼントや、友だちからのお土産にイベントの引き出物など、ぶっちゃけ、売ったら現金になる!? と思った経験はありませんか? そこで今回は、ちょっぴりゲスい贈り物の行方を聞いてみました。

文・harako

【アンアン総研リサーチ】

61%は、自分で使うけれど……。

まずは、プレゼントや贈り物は自分で使いますか? という質問に、61%の女性が「はい」と回答。しかし、37%は「どちらとも言えない」と濁す声が返ってきました。なにやら怪しいと踏んだ筆者は、ぶっちゃけフリマアプリなどで売った経験があるかと聞いてみたところ……。

・はい(52%)
・いいえ(48%)

なんと半数が、売っていました(笑)。お金は物に変化しただけですからね。

実際に売ったものは何ですか?

アクセサリーや時計など、ブランド系は強いかも。

「元カレの親にもらったエルメスやらGucciのバッグ、リング、アクセなど、いらないのでフリマアプリやブックオフで売った」(30歳・自由業)
「元カレとペアで買ったグッチの指輪。1.5万くらいで売れた」(30歳・会社員)
「イベントなどで配布していたノベルティや、友だちからもらって保管する場所がない洋服などを売った」(30歳・公務員)
「時計を質屋に売った」(32歳・公務員)
「元カレからもらった、ティファニーのネックレスをメルカリで売った」(30歳・自由業)
「金持ちおじさんから貰ったアクセサリー」(29歳・会社員)

元カレからのプレゼントを筆頭に、お金持ちおじさんまで幅広くエントリー。新品と中古では売れる金額が違いそうですが、それでもお小遣いになったら嬉しいのがアラサーの本音なのかもしれません。

売れないなら、「あげる」or「捨てる!」

プレゼントの行く末はほかにもあるはず……。

1. こっそり人にあげた(48%)

「ワタアメを作る機械(笑)。ネタみたいなプレゼントで頂いたのですが使わないので子どものいるところへ」(33歳・自由業)
「結婚式の引き出物の食器」(34歳・会社員)

2. まだ家のどこかにある(29%)

「お皿」(29歳・公務員)
「食器やグラス。ありすぎて使いきれない」(34歳・自由業)

3. 捨ててしまった(24%)

「海外のお土産のグミ。すごく大きいもので、私の家族も誰も食べないので持ち帰ったものの捨てた」(30歳・会社員)
「海外旅行のお土産でもらう置物やマグネットなどは捨てる」(30歳・専門職)
「旅行のお土産の安いコスメとかは捨てる」(30歳・自由業)

貰って困るものあるあるなのか、お皿やグラスなどの食器はすでに揃えられていることが多いので、新しいものを使うのではなく、そのまましまっておいたり、人にあげたりする意見が多いですね。また、海外のお土産の不人気さが際立ちました。使い道不明の置物や、着色の激しいお菓子、何語で書いてあるか分からないコスメなどは貰っても嬉しくないようです。

整理方法は2パターン

今回のリサーチ結果をまとめると、元カレなどの思い出を忘れたい時は積極的に売って現金に変える。もうひとつは、ありがたい気持ちはあるけれど、どうしても自分では使わないものや趣味が違うものは、こっそりあげるか捨てるという結果になりました。身の回りのプレゼントや引き出物を整理する時は、「思い出」で判断する人が多いようです。

©Vasyl Dolmatov/Gettyimages
©Anetlanda/Gettyimages
©selimaksan/Gettyimages
©fotostorm/Gettyimages

https://ananweb.jp/soken/topics/research/191958/


-未分類

Copyright© lovely-cafe site , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.